作業の効率より費用の安さを優先する場合

作業の効率より費用の安さを優先する場合

引越しの効率よりも費用の安さをとにかく優先したい場合では、自分で引越しを行なう方法を選択しましょう。梱包や荷ほどきは自分で行なえるとしても、荷物の搬入は一人だけでは行なう事は出来ません。できれば1人〜2人ほど手伝う人を確保できる時に利用してみて下さい。もし引越し先が遠方で無く、自家用車があって荷物が少ない場合では、手伝いが1人も居なくても引越しはできます。少しずつ荷物を引越し先に移動させたり、引越し先で家具や家電製品を買う場合は可能でしょう。一人で搬入が難しいのは大型家具や冷蔵庫などの家電製品です。初めての引越しで引越し先に全て購入した家具類を配達してもらえば、一人でも日用品のみなら搬入は可能です。ただし、1日で終わるとは考えない方が良く、少しずつ実家から荷物を移動させると考えると良いと思います。
自分で引越しをする際には費用は一番安くなります。車のガソリン代やレンタカー代くらいで、後は引越しの手伝いの方にちょっとお礼金を渡したり、お昼をおごる事で了承してもらう事もあるでしょう。その他、車を運転できる人がいる事が前提になります。作業量は一番大変で、時間もかかりますが費用を一番優先したい方にはおススメです。