自分で引越しするコツ

自分で引越しするコツ

一人暮らしの引越しで自分で全て行なう方法は、荷物が少ない人におススメです。荷物が多いのに荷物の梱包から運び出し、荷ほどきや設置まで全てを行なおうとすると色々なトラブルも起こりやすいです。引越しに慣れていないなら、無理に全てを行なおうとしないほうが良い事もあります。
引越しの方法は、極端に荷物が少なければ自家用車を利用します。ワゴンタイプの車があれば引越しも可能でしょう。荷物が多くなればレンタカーを借りて、大き目のバンを選ぶとかなり荷物も入ります。分割が可能な家具なら、車の中に入れることもできます。一人暮らし程度では小型のトラックはそれ程必要ないでしょう。普通免許で運転できるのは2トントラックまでです。大型の家具なども積載できて便利ですが、トラックの運転に慣れていないと事故の危険性もあり避けたほうが無難です。トラックのレンタルは1万円前後です。
自分で全て行なう引越し方法はトラブルが見られることも。素人が行なうと賃貸の壁を傷つけて出費が多くなったり、大切な物を壊してしまう恐れもあります。知人に頼んだら物を破損されたというトラブルも。お互いが気まずく、弁償して欲しいとも中々言いにくいです。また、お手伝いの費用、お昼代などを入れると結局高額になったというケースもあります。